ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【乱交・王様ゲーム】ツンデレの私が男達の性欲処理に使われた 続編【告白体験談】

前編は以下のとおり



A子で楽しんだ男達はけだるそうでした。

A子は眠り込んでいりようにも見えました。



一人で裸でいるのもバカっぽく思い、

落ちているブラをつけました。



ブラウスを着て髪をとかしていると声がしました。

「何してんのお前?」

「え?いやもう帰ろうかなっと思って」答える私。



するとぐったりしていたはずの男3人が立ち上がりました。

「何でお前いつもそうやってすかしてんの?興味あんだろ?」




このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||

2015年11月1日 | SEX告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【乱交・王様ゲーム】ツンデレの私が男達の性欲処理に使われた【告白体験談】

バイト先の仲間で仕事終わりに飲みに行ったんです。

男3人と女は私と、もう一人のA子。



時間が遅くなったので近くで一人暮らししてる男の部屋で

みんなで泊まることにしました。



ビールとかつまみを買い込んで行ったので

結構みんなべろべろになってました。



そのA子ってのが女の私からみても悔しいくらいキレイなんです。

可愛いしスタイルもいいし巨乳だし。



男3人もA子ばかりを見ているような気がしました。

(つまんないなぁ早く帰りたいなぁ~)

と内心思っていました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||

2015年10月30日 | SEX告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【乱交・王様ゲーム】処女なのに3Pに巻き込まれた 続続編【告白体験談】

前編は以下のとおり



先輩が腰をうねらせ始める。

すると、男は楽しげに

「なんだよ?どうして欲しいかはっきり言ってみ?ホラホラやめちゃうよぉ?」



そう言ってアソコの中にすっぽりと飲み込ませていたローターを

引きずり出そうとする。



小声で先輩が「入れて」 とねだると、

男が 「なにを?どこに?はっきりって言ったよねぇー?」

完全に調子に乗っている。



ギンギンで入れたくてたまらないくせに余裕ぶるそのチンコの先端に

全力のデコピンをかましてやりたくなった。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||

2015年8月21日 | SEX告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

【笑える】中一の妹の生活ノートうpする  完結【告白体験談】

「中一の妹の生活ノートうpする」

「中一の妹の生活ノートのコメントとかでハッスル」の続き















<>382:姉◆6hrPM913tY:2007/07/04(水)00:57:58.74ID:n2MoW/2e0<>

遅くなった。

ただいま








このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||

2015年1月23日 | SEX告白体験談カテゴリー:笑える告白体験談

【笑える】よーし、明日からも仕事頑張ろうっと【告白体験談】

768:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月)00:16:58

今日の夕方に勇者になってみたので報告する



嫁と結婚して1年と少し

情けない話だが俺は結婚当時は求職中で

バイトはしていたものの

大体は嫁の稼ぎで食べていた

今はちゃんと働いているが

どうしても無職時代のお礼がしたくて

数日前から色々と準備していた

お互い出不精で休日は家でgdgdするのが習慣になっていて

今日もどこに行くこともなく家にこもっていた

17時ごろから嫁が夕飯の準備をし始めた時に

俺も手伝いながらパルプンテを唱えてみた




このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|

2014年12月31日 | SEX告白体験談カテゴリー:笑える告白体験談

【笑える】教えてくれ【告白体験談】

891名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/06/22(月)16:37:08

溺れた女の子を助けるために沼に飛び込み心肺停止、

自分と女の子の両親から死ぬほど怒られ、女の子からお礼代わりにバーカ言われた



猪に襲われた彼女を助けるために猪を受け止め肺挫傷、

自分と彼女の両親に殺されるかと思うくらい怒られ、彼女には死ねるほどバーカと言われた



夜、ライト無点灯の車に轢かれそうになった嫁を助けるために身代わりになって下半身麻痺、

自分と嫁の両親から殺されかけるほど怒られ、嫁はバーカと言いながらずっとそばに居てくれた





三度命を賭しても嫁は一度もありがとうを言ってくれなかった

そんな嫁に愛してるよと、言ったら3分置いてありがとうと言ってくれた



これはツンデレって解釈で良いのか、教えてくれ


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|

2014年12月21日 | SEX告白体験談カテゴリー:笑える告白体験談

【笑える】ツンブタ【告白体験談】

70:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土)15:02:19

たまに鯛焼きを買って帰ったりするとカスタードクリームがいいのにと言い、

串団子を買って帰えると、みたらしがよかったのにぃと言い、

ポテトチップスを買って帰れば、コンソメが1番美味しいのに〜と文句を言いながら

人一倍喰う嫁。



一人だけ味の好みが違うんだよな。



71:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土)18:26:20

カスタードの鯛焼き

みたらし団子

コンソメパンチ



これ以外を買って帰る70が悪い




このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ



2014年11月27日 | SEX告白体験談カテゴリー:笑える告白体験談

【中出し】教室でオナニーしてるところを隣のクラスの女に見られて脅された【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校時代の思い出。

放課後、部活で汗をかいたから麦茶を飲もうと思ったけど、カバンの中に水筒が入ってなくて、

「あぁ、教室に忘れたんだな・・・」

と思って、友達に言わずに教室へ戻った。

教室で水筒を発見して戻ろうとした時に、目の前に女子の体操服があった。

その体操服は、オレはそんなに好きでもなかったけど、結構可愛いを女子のヤツだった。

そして、無性にそれでオナニーをしたくなって、廊下へ出て周りをキョロキョロ見て誰もいないことを確認してからしこり始めた・・・。

で、しばらくオナってたら出そうになって、そこでオレは気づいた。

・・・ヤベェ・・・向こう側の音楽室から見られてる・・・。

オレの教室は2階だったんだが、女子が1人、明らかに俺を見てる・・・。

その女子は驚いたような顔をして、その後微かに笑っていた・・・。

焦ったオレはズボンをさっと上げ、体操服を元の位置に戻して、走って部活へ戻った。

もちろん、見られた事が気になって部活に集中なんて出来なかった。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年11月25日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談

【中出し】バスケ部マネージャー兼彼女が生意気だったので体育倉庫で強引に犯した【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺は高校生の時、試合をしても殆ど勝てない弱小バスケ部に所属していた。

部には芽衣先輩というマネージャーがいた。

芽衣先輩はマネージャーでありながら俺たちの練習に口出しし、さながら顧問のようであった。

顧問の先生はバスケ経験が無く、名前だけを貸している人だったので芽衣先輩のやりたい放題になっていた。

芽衣先輩は元々女子バスケ部に所属していたが、その性格上同級生や先輩と口論になり、1年生の時に辞めてしまった。

芽衣先輩はそこそこ強い中学のバスケ部に所属していたという事もあり、知識は豊富であった。

そんな彼女から見て我が弱小バスケ部は見ていられないのだろう。いつも男のような口調で激を飛ばしながら練習を仕切っていた。

芽衣先輩の指導(?)は的確ではあったが、不満を抱く奴がほとんどで、

「犯っちまうか?」

なんて言う奴もいた。そしてそんな事を言う奴に

「あんな女勃たないよ」

というツッコミを入れるというギャグのようなものが部の中でのお決まりになっていた。

そんなある日、俺は練習中に軽い捻挫をした。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月22日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談

【笑える】父萌え【告白体験談】

<>22:おさかなくわえた名無しさん:2008/05/30(金)13:04:21ID:VlCAbKJH<>

父から実際に聞いた話です。



木工職人だった父が夜遅く作業場の片づけをしていると、

背後で人の歩く足音がします。

オガクズを踏みしめるさく…さく…という音がはっきりと聞こえます。

こんな時間に人が来るなんて。不気味に思った父が振り返るが誰もいない。

足音も止みました。

そしてまた片づけを始めると足音が。

振り返ると誰もいない。

何度かそれを繰り返しているとだんだん面倒くさくなってきました。

いくら足音がしても振り向きません。

そのうちに相手もしびれを切らしたのか

今度はかりかりと木を爪で引っ掻くような音がします。

そこで父親が振り向くと、どう考えても背が届かない高さの窓に、


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||

2014年11月10日 | SEX告白体験談カテゴリー:笑える告白体験談
1 / 1612345...10...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ