ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【人妻】単身赴任の間に妻が・・【告白体験談】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。

妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。

最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、

妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。

仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。しかししばらくして妻から自宅に友達が遊びに来るようになったと報告があり安堵していました。

妻からは毎日LINEで報告があり、息子も明るくなったとか、学校が楽しいようだということで安心していたのです。

AくんBくんはイケメンだとか少し嫉妬しそうな情報も送ってくるようになりました。(笑)

毎月とはいきませんが私も有給とか取りながら妻や息子の待つ家に帰るようにしていました。ところが昨年の秋頃からだったでしょうか、息子の友達たちが遊びに来てくれるのは良いのですが

我が家が溜まり場のようになってきてると心配するような内容になってきました。

でも私は友達が多いことは良いことだからとあまり気にしてなかったのです。

それに進学校ですし、不良みたいな生徒がいない学校でしたから余計に油断したのです。しばらくして突然、妻からのLINEやメールが来なくなったのです。

こちらからしても『大丈夫』『何も変わったことはない』との短い内容でした。

心配で気になっていたのですが、10日もしたら普通になってきたので、そんなことは忘れていたのです。我が家に帰っても特別変わったこともありませんでした。

ただ私が帰ると息子の友達は全く我が家に来ないのです。

妻は私が帰る時には息子の友達に『主人が帰ってくるから』と言ってるので気をつかって来ないのでは?


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【近親相姦】年末年始にDMMの50%OFFキャンペーン再びwww新作とか美少女モノも多いからいまのうちにチェックしとけwww【告白体験談】

555:夜更かしなピンクさん
DMMがクリスマスプレゼントとお年玉を俺らに与えてくれたwwwwwww

くりぼっちとか初詣の相手が居ないとか騒いでるお前らwwwwwww
12月24日AM10時から1月7日AM10時までなのでとっととチェック汁!!!!!!

DMM50%OFFキャンペーン
http://ad.dmm.com/ad/p/r?_site=3168&_article=5486&_link=127235&_image=127314


とりあえずその記念に対象作品の画像をうpする


【近親相姦】年末年始にDMMの50%OFFキャンペーン再びwww新作とか美少女モノも多いからいまのうちにチェックしとけwww【告白体験談】1

このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

【近親相姦】やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子4 【告白体験談】

慶太は、ネットで入手した”魔法の薬”で、ずっと恋い焦がれていた母と思いを遂げることが出来た。



そして、エスカレートした慶太は、薬の量を調整して、半分意識のある状態の母と禁断のプレイをすることを決めた。そしてそれは、最高のスタートを切ったようだった。



『凄いのね……。康太の、パパのより大きくて固いわ#9825;』

母は、慶太が顔の横に持ってきた子供とは思えないサイズのペニスをくわえた後、うっとりとした声でそう言った。

彼女の目はほとんど閉じていて、彼女がハッキリとは起きていないことを示していた。慶太は、母がさっきまでのあえいでいる時と違い、かなりハッキリとした口調で話をしたので、一瞬ドキリとした。でも、その薄くしか開いていない目を見て、ホッとして笑った。



「母さん、俺のチンポ、美味しい?」

慶太は、我慢しきれずに話しかける。

『んっ、美味しいわ#9825; んンッ! 大きすぎて、歯が当たっちゃうわね。ゴメンね』

本当に寝ているのか不安になるほど、ハッキリとした受け答えだが、やっぱり目はほとんど開いてない。



「父さんのより大きい? 固い?」

母に恋心を持って以来、慶太は自分の父親に対して嫉妬心やライバル心を持っている。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||

2015年6月10日 | SEX告白体験談カテゴリー:近親相姦の告白体験談

【近親相姦】近所の熟女のSEXテクニックが凄すぎた【告白体験談】

近所の農家のオバサンと仲良くなってしまった。



日焼けして真っ黒で、 でもスタイルは良くて

巨乳の上美マンで超エロい。



農作業で鍛えられてるのか腰使いが凄い、

騎乗位だと前後左右にぐるんぐるん押付け、

バックだと玉を優しく揉みながら前後にフリまくる、



外に出そうと抜いたら咥えられて射精しても強く吸われ

続けそのまま69に、



汁塗れのマンコに吸い付くと、喘ぎながら腰を振り

手コキしながら アナルまで舐めてくれ直ぐに回復して2回戦、




このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年6月10日 | SEX告白体験談カテゴリー:近親相姦の告白体験談

【近親相姦】妹は僕の友人と付き合っているけど、そのセックスに参加した 【告白体験談】

僕は21才、1?歳になる妹がいます。妹は僕の友人と付き合っています。

男友達としては、ひじょうにいい友人なんですが超女好きで今迄付き合った女を、ことごとく開発してきた話を友人から嫌というほど聞かされていました。



そんな友人と妹が付き合っているというのは、若干抵抗がありましたが妹が友人を好きになったようです。



今は僕の妹と付き合っているということもあり、今回はそう言う話はきかされていなかったんですが、ひょんなことから酒の席で僕の妹と遂にSEXしたと言う話を聞いてしまいました。

友人の話では、今迄やってきた女の中でも、妹は超、敏感で友人のSEXテクにもろにはまってしまい、体をビクビクさせて何度もイっていたらしいです。



こんな話を有人から聞かされた僕は、変に興奮してしまい、友人と妹のSEXの模様を見てみたくなりました。

妹も友人と付き合う前から結構色んな男と付き合ってきているので、前から興味がありましたが、遂にチャンスが巡ってきました。

友人は今度、自分の家で妹とSEXする予定らしく今回は、よくAVなんかである、目隠しをしてやることになりました。

僕は妹が来る前から友人の部屋の押し入れに忍び込み、事をじっくり見物することになりました。

友人が妹と約束していた時間が来ると、妹が部屋に入って来ました。

妹が部屋に入るなり、友人は妹の肩を抱き寄せると激しくキスをし、ベッドに寄りかかると妹の上着を剥ぎ、ブルーのブラジャー姿の妹が現れました。

友人はブラジャーの上から激しく胸を揉みしだき、遂にブラジャーを剥ぎ取りました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||

2014年12月25日 | SEX告白体験談カテゴリー:近親相姦の告白体験談

【寝取られ】気の強い年上の女 【告白体験談】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。



妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。





単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。



最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、



妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。





ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。



仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月15日 | SEX告白体験談カテゴリー:寝取られの告白体験談

【友達】勿体無いほど美形の人妻⑥【告白体験談】

剃毛とアナルプラグを命令した3日後、いつものようにS子と密会しました。S子と初めて会ったのは9月。季節は過ぎすでに1月になり寒い時期になっています。駅で待っていたS子はロングのコートを羽織っていました。

コートの下はガーターとストッキングにブラのみ。勿論ショーツなどは穿かせていません。車に乗り込んだS子は少し上気し顔を赤らめていました。

コートの下の自分の格好を想像していたのだと思います。“寒くなかったか?”と聞くと“寒くは無いですけど・・・少しスースーする感じです。”私は車を人通りの少ない場所に移動させ、S子にコートの前を肌蹴るように命令しました。言った通りの格好で来たのかチェックする為です。S子はコートの前ボタンを外し、コートを少し広げます。ルージュのブラが覗き、その下には同色のガーター。きれいに剃りあげた下腹部、黒の網パンスト・・・命令通りの格好です。そのままラブホへ直行することにしました。

“シャワーは浴びてきました・・・”部屋の暖房を最強にして入れます。

しばらくは寒いのでTVを点けアダルト番組を見ます。10分ほどで部屋が温まってきました。

Sにを部屋の鏡の前に立たせコートを脱ぐように命令しました。

何度も書きますが、可愛く美しくスレンダーながら胸はD~E。目の前に現れたのは、男のチンポに虜にされた淫乱堕天使そのものです。

“きれいだよ・・・”私は心からそう思いました。恥丘はきれいに剃りあげられ、割れ目の上部が丸見えです。

鏡に手を付き足を広げてお尻を突き出すように命令しました。

“あああ・・・恥ずかしい・・・”そう言いながらもS子は言われた通りのポーズを・・・アナルにはプラグが突き刺さり、指で広げさせたオマンコはヌラヌラと光っています。“なんだ、もう濡らしているのか?困った淫乱だな・・・”“アン・・・恥ずかしいから言わないで下さい・・・”そう言いながらも何かを催促するみたいにS子の腰が前後に揺れます。

私がS子を気に入った理由は、チャンネルの切り替えが見事な事です。スイッチが入るまでは可愛い女。

火が付くと止めどもなく淫乱な女に変身する。男にとって女が馴れ馴れしくなると興醒めして来ます。

私はバッグの中からワセリンを取り出し、S子のアナルからプラグを抜き取りました。

肛門にたっぷり塗り、人差し指でアナル内部まで塗り込めて行きます。“ああっ・・・・アン・・・”緊張と恥ずかしさで喘ぐS子。

オマンコからは糸を引く涎が止めどなく流れ出しています。ゆっくりとアナルをマッサージしながら、S子にオナニーを命じました。S子は自分の右中指に自らの愛液を掬い取り、左指でクリを剥き出しにするとオナニーを始めました。“痛くないか?”“痛くは有りませんが、少し変な感じです・・・”いやらしい下着を身にまとい、鏡に顔を押し付けアナルを指で刺激されながらのオナニー・・・“はあぁ・・・堪んない・・・いやらしい女・・・お尻掘られてオナニーして・・・ああん・・・”腰を前後に蠢かすS子。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年12月11日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】フィリピン女【告白体験談】

フィリピン人女2人を6人で集団レイプしました。28歳フィリピンパブで

働く女で、タレントではなくアルバイト。ファミリービザで入国してて、ア

パートで友達25歳と生活している。

かなりの美人で胸も大きく、何度か指名して仲良くなり、デートの約束をし

た。最初から遊ぶつもりだったので、

「犯ったろか・・・」と思い、知り合いに連絡した。ナイフで脅して、女の

アパートに乱入。予めアパート近くで待ち構えていた仲間も合流。

部屋に入ると別の女が寝てたので、叩き起こし、2人共輪姦。6人で交互に

犯し、全員が中出し。最初は2人共激しく抵抗してたが、中出しを1発決め

られると無抵抗になり、後はひたすら泣き叫んだ。

2人に対し全員が1回ずつ犯ると、剃毛し、浣腸した。その後アナルも犯し

た。

最後は全身舐め奉仕をさせ、ケツの穴を舐めさせた。

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月3日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】あらすじ【告白体験談】

36歳母親&12歳娘を集団レイプ。旦那の海外出張狙い自宅侵入5日間。

娘への性教育。処女喪失&アナル処女喪失。69、チンカスフェラ、金玉舐

め、顔面騎乗し肛門舐め奉仕。浣腸排便、移尿、飲尿、男のウンコ食い。ゲ

ロ飲み、ゲロ浣腸。うっすら生え始めた陰毛を毛抜きで1本残らず抜く。浣

腸→アナル栓→吊り→移尿プレイ→逆さ吊り→前後からの同時ムチ打ち→放

尿&排便。非道の乳首ピアス。陰唇ピアス。マンコに入れ墨。監禁最終日に

3穴同時挿入中出し。クスコでマンコ開き幼い子宮をチェック。肛門破裂。

中出し103発。アナル中出し28発。号泣、過呼吸、38度の発熱も容赦

せず大量に氷を入れた水風呂に20分沈める。風呂に入れたまま氷水浣腸。

ひきつけを起こし全身痙攣する身体をテーブルに礫、ローソク&ムチ。母親

が泣きながら許しをこうも無視。テーブルを浴室の入口に立て、シャワーで

15分間水ぶっかけ。体温40度に上昇し全裸のまま男2人に抱かれて眠り

につく。母親SM拷問。完全剃毛、マンコ入れ墨。乳首ピアス。フィスト&

2本同時挿入。中出し39発、アナル中出し16発。母親娘共に妊娠。離

婚。裏ビデオ流出。参加者21名。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年10月16日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】半熟成卵巣シリーズ(5)【告白体験談】

『 第五章 優等生の絶望 』



コンビニを溜まり場にしていた少年少女達が中学1年生の裕子(仮名)につれられ

俺のマンションに来るようになった

夏休みになるとマンションの1室は少年少女達のラブホテルみたいになり

毎晩ように「ねぇ・・・そこ あふん もっと あっそこよ あっああっ」と

甘声が響き渡る

俺はお金のない中高生はセックスする場に困っているだろうと思いつつ

マンション1室を与えた続けていた

少女達のリーダー高校3年生の祥子(仮名)は来る度に違う男性を部屋に連れ込み

セックスをしていた 俺は覗きたいなといつも思っていた

「そうだぁ 隠しカメラを部屋に設置すれば少女達のセックスが見れるぞ」

俺は直ぐに行動し有名電気街に行き店員に「すいません 防犯カメラありますか」

店員は幾つかのカメラを並べた「はい これはどうでしょう」

「うむっ・・・もっと小型で最低50画素くらいのがいいですけど」と言うと


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年10月10日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ