ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【笑える】中一の妹の生活ノートのコメントとかでハッスル 【告白体験談】

「中一の妹の生活ノートうpする」の続き













<>47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/02(月)01:51:40.10ID:L3zcTlTF0<>

次の日の。



合宿で山をのぼった行きはよかったけど帰りは雨だった

お姉ちゃんに借りたリュックを汚した。

でも自分の服がよごれなくてよかった。






このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||

2015年1月21日 | SEX告白体験談カテゴリー:笑える告白体験談

【友達】妻と息子の友人【告白体験談】

私は43歳、妻は40歳、二人とも真面目な性格で、妻は今時珍しいぐらい超がつくほど真面目、曲がったことが嫌いな性格です。その影響か、今年高校2年になる息子も妻に似たのか、高校に入学するまで私達の言葉を文句言わず従ってきたのでした。



それが、高校に進学した頃から息子の様子がどこか変なのを私達は、去年の夏休みに気がついたのでした。確かに、勉強も昔以上にするし、夜遊びもしない、親に反抗しない子供です。



ただ問題なのは息子の友人K君です。いつも成績は学年の5番以上に位置している秀才で、この地方では有名な市会議員の息子さんと聞けば響きはいいが、彼の振る舞いは妻も私も気に入らなかったのです。顔はハンサムなのだが、とにかく行儀が悪いのです。目上の者にも馴れ馴れしく話しかけるし、靴を脱いだら脱ぎっぱなし、本を読んだらかたずけもしない、お菓子を食べて、ぽろぽろこぼしても気にしない、校則違反ぎりぎりのぱさぱさの薄い茶髪。女の子との付き合いも派手で、良くないうわさもたまに耳にしたものです。



私と妻は、何度か付き合うのは止めるように注意しました。息子は正直に頷いて「わかった」と言ってくれたのでひとまず安心しました。

しかし、息子はどうやら私が仕事に出かけている時に、K君を家に招いているらしいのです。妻も何度もそれとはなしにK君に注意したらしいが、はぐらかされて聞き入れてくれないらしいのです。



ちょうどその頃は、会社も忙しく夜遅くなるのが当たり前だったので、昼間の様子を把握する事が難しかった状態でした。そして、3ヶ月ほどたったころです。日曜日に外出することが徐々に多くなっていった妻が、去年のクリスマス・イヴに珍しく外泊したのです。

すぐに帰ってくるからと言って。だが、妻は夜中の12時頃帰ってきたのです。いつもなら家族三人で祝うのが当たり前となっていた。時計を見ながら注意すると、妻はどこか慌てた様子だが、どこか嬉しそうな潤んだ瞳であることに気がついたのです。しかも、その手には綺麗に包装された小さな箱を握り締めていました。

妻に問いただすと、昼間友人と買い物をして、友人の家に買った物を取りに言ったらしい。ついつい話こんでしまって遅くなった事を謝った。私も仕方がないのでその場は許しました。



その日を境に、妻の口からK君の話も出なくなり、息子に関してはひとまず安心しました。だが、今年のバレンタイン・デ-に私は、台所でまるで女子高生のように楽しそうにチョコレ-トを作っている妻を見て、自分に贈るものだと思い、見てみぬ振りをしていました。しかし、予想に反して妻から貰ったのはいつものス-パ-で売っている安いチョコだったのです。

いやな予感がしました。そしてその時、私は確信しました。妻は浮気をしていると・・・・もしや・・・ 私は会社を早退し、家の近くにある空き地に身を潜めて、何日か監視した。すると、もう家に来ないはずのK君が、堂々とした態度で、玄関の呼び鈴を鳴らしたのです。どうやらまた学校をサボったのだろうと思いました。だが、それより驚いたのは妻の態度だったのです。ドアを開けると、嬉しそうにK君の手を引き、ドアを締めるとき彼に抱きつき、辺りを気にすることなくキスをしたようなのです。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月5日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました【告白体験談】

苦節三年、後輩と嫁が逢瀬を繰り返す仲になった。



元々俺にそういう性癖はあったのだが、

嫁は真面目で明るく家事をしっかりやる、まさに良妻賢母タイプ。



俺の性癖の対岸にいるような女だったが、

だからこそ嫁が落ちたら・・・という妄想に駆られ、

もうどうにも抑えようがなくなって五歳下の後輩に相談。



これが約三年前ね。

女慣れしているとはいえ、後輩は全力拒否。まあ想定内。



だけど取りつく島もない状態で三年間経とうとした時、

さすがに無理かと思ったんだけど、

最後の捨て身な方法で意外にあっさりOKとなった。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||

2014年11月16日 | SEX告白体験談カテゴリー:寝取られの告白体験談

【笑える】宿題全部気になるwww【告白体験談】

<>738:おさかなくわえた名無しさん2011/08/04(木)22:33:40.89ID:dcYUiULI<>







夏が来れば思い出す、馬鹿姉に姪っ子(12)の夏休みの宿題を手伝わさせた、というかやらされたあの年の夏のことを…







なんでも母娘で韓国(笑)旅行に行くから宿題やってる時間がないんだそうでw



大学院生で時間が自由になる俺に姪っ子の宿題やれってさw



「学校の宿題なんかより韓国でしか得られない経験が姫を一回り大きくするのよ♪」



なんてセリフ聞いたときは本気で殺意沸いたよ。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||

2014年11月12日 | SEX告白体験談カテゴリー:笑える告白体験談

【人妻】俺の仕事【告白体験談】

俺は、中3の時、 10人の、ヤンキーグループの頭だった。メンバーは、素行不良、成績罪悪、家庭内暴力と、家庭不破ってか、憎んでさえいる。そんなある日、学級に、大金持ちのボンボンが、

転入してきた。

早速、金をたかろうとしたが、その、ボンボンは、一筋縄なボンボンでは、無かった。

呼び出すと、百万の束を、目の前になげた。俺たちは、予期せぬ現状と大金に、思考がストップした。

ボンボン(今からは、ボンと呼ぶ)。ボンは、俺たちの頭になった。

毎夜、毎夜、俺の姉貴(もち、ヤンキー上がり)の勤める。キャバで、夜遊び。風俗は、当たり前、競馬に、パチンコ、やりたい邦題だ。

そんなある日、

ボンが、ボーナスを出すって、

(ボンは、風俗は付き合わなかった)その内容に、どよめきたった。

ボンは、熟女嗜好で、俺たちの母親を差し出せって、俺たちは、すんなりと承諾して、

次々とボーナスを手にして、母親を売った。

手口は、ボンの計画通りに行った。初めは、

睡眠薬がメインだったが。強姦してみたいと言われれば、協力し、後半は、酔い潰れたところを犯す。など要求する。内容が濃くなって行き。メンバーの母親がネタ切れして、

ボーナス増額してもらい。同期生の母親を、拉致ったり。既婚先公を、差し出し。撮影し学校に、母親たちを呼び出し、俺たちが押さえ込み。ボンが犯す。

俺たちは、年間3百万以上稼ぎ。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月23日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【フェラ・クンニ】修学旅行で…【告白体験談】

10月に京都・奈良に2泊3日でいって来た時の出来事です。

僕の班は、男子2人女子2人のはんでした。

自分は、身長が小さいです。

もう1人の男子Tは、小学校からの親友です。

で、女子は、K子とY美でした。

K子は、可愛い系の子で、

Y美は、スタイル抜群の優等生です。

一日目、クラス行動の時Y美が僕たちに「夜遊びに来て~」

と言ってきたので、Tと2人だけでは、飽きると思いOKしました。そして、夜K子達がいる、自分たちの向かいの部屋にばれないように行きました。

そして、時間が過ぎて行き1時間たったところで、部屋に帰ろうとした時です、K子が「まだ遊ぼうよ〜」と言ってきたのしで、渋々続きをしました。

そっから、K子が暴走して、

ゲームの罰ゲームが、お尻叩きというこになり、ゲームで負けた僕が、やられるはめになりました。

K子がいきなり、「N(僕)のお尻綺麗ー笑」とかいいだし、興奮してしまいました。そして、息子がビンビンに…

それを見て、余計なことに、Tが「Nのあそこ勃起してる〜」

とかいってきて、それに女子2人が本当だとかいいだし、最悪でした。女子が見たいと言ってきたので、僕がK子にTがY美に見せることになってしまった。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月15日 | SEX告白体験談カテゴリー:フェラ・クンニの告白体験談

【寝取られ】美帆の寝取られメモリー Part1【告白体験談】

短大から私立幼稚園の先生に

そして「初めての露出と寝取られまで」



記憶の残っているうちに残しておこうと、パソコンに向かい始めた俺。

見つけた美帆に叱られると思ったが、以外にも協力的だった。

「特定できないように関係者や背景設定ぼかしてね。娘だっているんだから」

妻として相変わらず俺の欲望を満たしてくれる美帆はもう35歳。

十数年前の思い出から今現在までの二人の経験は7、8割実話だ。



一浪して入った大学3年の春、サークルの女子の先輩に紹介された美帆は

保育科のある短大の2年生だった。

中高一貫の女子高出身の箱入り娘。

完全にノックアウトの一目惚れだった。

大きな目が印象的な今風美人。

実家の俺の母親は、白石美帆にそっくりだと言うが。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月5日 | SEX告白体験談カテゴリー:寝取られの告白体験談

【おっぱい】うちの裏手に住んでいる女子大生はかなり無防備【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

うちの家の裏側には小さな三角窓以外の窓が無い。

それに安心してるのか2階だからか、裏の家に住んでいる女の子はかなり無用心だ。

と言うのも、彼女が夜にカーテンを閉める事はまず無い。

だがこの三角窓を開けると、うちからは丸見えなのだ。

それに気づいた半年前、下着姿で風呂上りに涼む彼女を見て以来、彼女の部屋の明かりが着いている時は必ず確認をしてきた。

彼女は20歳位の、茶髪で今時の大学生という感じだ。

今までで一番興奮したのは、鏡でもあるのか分からないが、カーテンの開け放たれた窓に向かい、とっかえひっかえ着替えをしてた時だ。

トップスを着替え、スカートを穿き替え、その度に青いお揃いのブラとパンティを見せてくれた。

スタイルの良い子で、スカートを脱いだ後などはずれたパンティを直し、お尻に食いこませたりしていた。

たっぷり1時間ほど続いたであろうか?

その時はそれ以上見せてもらえる事はなかった。

そしてこの時以上の場面に出会う事もなくなり、いつの間にか冬になって、彼女は下着姿すら見せてくれなくなっていた。

だが今日、彼女の部屋の明かりを確認した僕は、何気なく窓をそっと開けてみた。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年6月1日 | SEX告白体験談カテゴリー:おっぱいの告白体験談

【学校】ツンがデレた【告白体験談】

68名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/14(日)23:49:33

全国模試でも常に二桁台前半という、地方の公立進学校としては

創立以来最高の頭脳で、

更に、開校以来初の女生徒会長という最強の優等生様と、

更正のために雑用として生徒会に放り込まれた不良という

どこの萌えマンガだよ、てな感じの関係だったが、

紆余曲折あってツンがデレたw



78名前:68[sage]投稿日:2010/02/16(火)08:07:59

69

遅くなったけど書きあがったので。長くなるので興味ない人は読み飛ばしてください。



俺はある競技で全国レベルの選手だったんだけど夜遊びが面白くてね、

深夜徘徊でとっ捕まったせいで公式戦出場禁止になりかかって、

顧問に「もっとうまくやれ!」と、しこたまブン殴られた上で、


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||

2014年5月28日 | SEX告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【寝取られ】情けない夫【告白体験談】

私は43歳、妻は40歳、二人とも真面目な性格で、妻は今時珍しいぐらい超がつくほど真面目、曲がったことが嫌いな性格です。その影響か、今年高校2年になる息子も妻に似たのか、高校に入学するまで私達の言葉を文句言わず従ってきたのでした。

 それが、高校に進学した頃から息子の様子がどこか変なのを私達は、去年の夏休みに気がついたのでした。確かに、勉強も昔以上にするし、夜遊びもしない、親に反抗しない子供です。

 ただ問題なのは息子の友人K君です。いつも成績は学年の5番以上に位置している秀才で、この地方では有名な市会議員の息子さんと聞けば響きはいいが、彼の振る舞いは妻も私も気に入らなかったのです。顔はハンサムなのだが、とにかく行儀が悪いのです。目上の者にも馴れ馴れしく話しかけるし、靴を脱いだら脱ぎっぱなし、本を読んだらかたずけもしない、お菓子を食べて、ぽろぽろこぼしても気にしない、校則違反ぎりぎりのぱさぱさの薄い茶髪。女の子との付き合いも派手で、良くないうわさもたまに耳にしたものです。

 私と妻は、何度か付き合うのは止めるように注意しました。息子は正直に頷いて「わかった」と言ってくれたのでひとまず安心しました。

しかし、息子はどうやら私が仕事に出かけている時に、K君を家に招いているらしいのです。妻も何度もそれとはなしにK君に注意したらしいが、はぐらかされて聞き入れてくれないらしいのです。

ちょうどその頃は、会社も忙しく夜遅くなるのが当たり前だったので、昼間の様子を把握する事が難しかった状態でした。そして、3ヶ月ほどたったころです。日曜日に外出することが徐々に多くなっていった妻が、去年のクリスマス・イヴに珍しく外泊したのです。

 すぐに帰ってくるからと言って。だが、妻は夜中の12時頃帰ってきたのです。いつもなら家族三人で祝うのが当たり前となっていた。時計を見ながら注意すると、妻はどこか慌てた様子だが、どこか嬉しそうな潤んだ瞳であることに気がついたのです。しかも、その手には綺麗に包装された小さな箱を握り締めていました。

 妻に問いただすと、昼間友人と買い物をして、友人の家に買った物を取りに言ったらしい。ついつい話こんでしまって遅くなった事を謝った。私も仕方がないのでその場は許しました。

 その日を境に、妻の口からK君の話も出なくなり、息子に関してはひとまず安心しました。だが、今年のバレンタイン・デ−に私は、台所でまるで女子高生のように楽しそうにチョコレ−トを作っている妻を見て、自分に贈るものだと思い、見てみぬ振りをしていました。しかし、予想に反して妻から貰ったのはいつものス−パ−で売っている安いチョコだったのです。

 いやな予感がしました。そしてその時、私は確信しました。妻は浮気をしていると・・・・もしや・・・

 私は会社を早退し、家の近くにある空き地に身を潜めて、何日か監視した。すると、もう家に来ないはずのK君が、堂々とした態度で、玄関の呼び鈴を鳴らしたのです。どうやらまた学校をサボったのだろうと思いました。だが、それより驚いたのは妻の態度だったのです。ドアを開けると、嬉しそうにK君の手を引き、ドアを締めるとき彼に抱きつき、辺りを気にすることなくキスをしたようなのです。

 そして、K君が妻の腰に手をまわしていたようなのです。私はあまりのショックその場から逃げたくなりました。だが、ふと我に帰った。不思議な興奮状態でもありました。

 もちろん、あんな若造に妻を寝取られてただ見ているのは自分のプライドが許さないと言う怒りもあったのですが。何故か、私は気づかれない様に静かに家に入ると、なんと、2階の私達の寝室から喘ぎ声のようなものが聞こえてきたではありませんか。

私は二人に気づかれないように階段を上って、そっと少し開けっぱなしになっている寝室の中を覗きこんで見ました。

そこには自分の息子と同じ年齢の少年にしがみつく妻の姿があった。私は興奮しました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年5月23日 | SEX告白体験談カテゴリー:寝取られの告白体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ