ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【人妻】私の妄想癖【告白体験談】

私は39歳になる妻子ある男です。

妻と結婚して15年になり、子供も14歳と12歳になります。

夫婦円満!夜の営みも1/週で行われる程です。

妻は2歳年下で、可愛い系でしょうか?胸も大きめEカップ、30代後半の人妻らしい

肉付きのいい女性で、友人には日テレのみうらあさみアナに似てると言われています。話しは戻りますが、私には妄想癖があるんです。もちろん妻も知らないでしょう!

元々エッチ好きだった私でした、年々変態度は増し35歳を過ぎた辺りからでしょうか?

妻が他人に襲われたら・・・・何て考える様になっていました。日頃、目にする何気ない現場!一生懸命仕事をする男臭い工事現場などを見ていると

もし、あのプレハブ小屋の中に全裸の妻を押し入れたら・・・きっと男達が群がり汗臭い

巨根を次々と口やマンコやアナルに入れられ”ヒィヒィ”と妻が喘ぐんだろうか?

四つん這いで、バックから巨根を入れられアナルにも作業道具を入れられ、娼婦の様な扱い

をされ、やがて捨てられるんだろうか?

山中の工事現場に連れられ、一日中男達の性処理をさせられるのでは・・・

そんな事が頭を過ってしまうんです。温泉でも、この男湯に妻を連れて来たら、きっと男達は厭らしい目で妻をジロジロ見るだろう!

あの男達(学生風の数人)は妻を四つん這いにすると代わる代わる犯し続けるだろう!

そこの爺さんだって、フニュフニュのチンポを妻の口に押し込み、久々に精液を出す事だろう!


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年8月11日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻】妻が万引きして完全版、、【告白体験談】

何回も変更して投稿してすいませんがこれは現実に有った事ですセリフが少し大げさですが、妻がされた事した事は同じ事ですガバマンコを見たければ子宮口ホジホジ動画で検索するかJapan cervixで検索すると妻のガバマンコさが分かる動画を見る事が出来るはずです!



私は気の弱い男で41歳で職業は公務員です。気の強い?妻の麻紀35歳はでコンビニのパート勤めで子供は1人で10歳です。

結婚して13年経ちます、麻紀は決して美人では無いですが可愛い感じで愛嬌が有り身長168cmで体重50kgでスタイル抜群でバスト90cmのEカップの巨乳です、脚も綺麗で自慢の妻です。

私は麻紀は淡白で余りSEXは好きでは無いと思っていました。

麻紀は22歳まで男性と交際した事が無く私が処女を貰いそのまま結婚しました。

私も歳を取り性欲が落ちて夜の夫婦生活もお互い仕事も有りまして、2年前からSEXしていませんし少し前に私が求めても「仕事で疲れてるから・・」と拒まれました。

私も適当に風俗で抜いていましたここ2ヶ月位前から最近まで麻紀の帰りが遅く成っていました、昼のパートが終わると5時頃帰って来て私たちの食事を作ってからまた出かけて行きます帰りは何時も夜の11時過ぎです。

麻紀に聞くと「今コンビニのパートとかけもちでヘルパーの仕事をしてる」と言いますが何処で何をしているのかは話してくれませんでした、確かに麻紀はヘルパーの資格を持っていましたので私は麻紀を信じて何も聞きませんでした。

現在はヘルパーの仕事は辞めて夕方から家にいますが、夜私が求めても何かと理由を付けて拒みます…

それに少し前から麻紀は化粧も派手目に成り以前までジーンズのズボンを好んで履いていたのですが最近は膝上5cm位の

ミニスカートを履くように成ました麻紀に「最近綺麗に成って生脚出してるし男でもできたんか?」と私が妻に冗談のつもりで言うと「なに言ってんのよ熱いからよ」と妻は真剣に成って怒り出しました…それに下着も私の知らないセクシーな物がタンスの奥に隠すようにしまっていて携帯も何時もロックが掛けられた状態です。

私は少し不安に成り麻紀の不倫を疑いました…その予感は的中しました。

麻紀が留守の土曜日の昼に自宅に電話が有りました液晶ディスプレイを見ると「公衆電話」と出ています。

男の声でした男「OOさんの旦那さんですか?」私「はいどちら様ですか?」と聞きました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月11日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻】デリヘルで働く近所の美人妻【告白体験談】

数か月前の出来事です。

経験した事がある方もいると思います。

私35歳、妻32歳、子供10歳

ここ数年、私は妻との夜の生活も少なくなり半年に1回程度です。

私はまだまだ、やりたい時期なのですが、妻にその気がありません。

だから、パチンコで稼いだ時は、ホテルにデルヘルを呼んで欲求を解消しています。

ある日、私はいつもの様にパチンコを楽しんでいるとフィバーの嵐!!!

気づけば10万円稼いでいました。ニコニコでそのままホテル直行!

携帯からデリヘルに電話を掛け、部屋で待つ事に・・・。

”コンコン”とドアを叩く音!

”どうぞ”と部屋のドアを開けると、30代の女性が立っていました。

”ん~”何か違和感を感じました。

向こうも”え~”と声を出し、”○○君のパパ?”と言いだしました。

”ハッ”としました。目の前に立っているのは、子供の同級生の母!

お互い、固まった状態で長い間立ち尽くしました。(実際は30秒位だと思いますが)


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||

2014年8月10日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻】信用したことが・・3【告白体験談】

「若いだけに、締まりも抜群だ」

男は腰を振り始めた。私は、妻が犯されていることも忘れ、目の前で娘が犯されている光景に、見入っていた。「あ・・い・いや」

娘は、泣いてましたが、抵抗は、ほとんどしてませんでした。

男は、フイニッシュに入ると、ペニスを抜き、娘の腹に出しました。

また男は、娘にしゃぶらし、物が復活すると、また犯した。

そして、終わると

「よーし、次はあんたの嫁を味合うとするかか!もっとも、まだ、使えればの話だがな」男は、車から出て行った。

娘は体中、精液をかけられ放心状態だった。私は、その光景に我を忘れ、ズボンを脱ぎ、一気に入れた。

「お父さん・・なんで?」

娘の、哀しそうな声も無視し、無我夢中で腰を振り、中出しした。射精が終わると

「父親が娘を犯したらいけないな」

そこには、男達と妻がいた。

「この家族もお終いだな」

妻は、冷めた目で私を見ていた。

男達は、妻と娘を犯し始めた。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月10日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻】妻が犯されるのを見てしまった【告白体験談】

妻が犯されるのを見てしまいました。

ここに妻のことを書き込むことになるとは思ってもいなかった。

しかし興奮して見てしまった自分が居て、かといってまさか知り合いにはき出せる話の訳もなく、ここに書いておくことにしました。

思い出しながらなので、思わず多少の誇張はあるかもしれませんが。

 結婚数年目になる私の妻、里沙(仮名)27歳は、美人と言われもしますが、どちらかというと可愛い系の顔立ちだと思います。

私の同僚などに妻を紹介する機会があると、胸が大きめなこともあり、女房はエロい体だな、などとからかわれることもあります。

しかし夜の生活は普通の夫婦より少なかったことは否めません。

私は妻の清楚な雰囲気が気に入っていましたが、妻はセックスには奥手で、フェラなどはほとんどすることはありませんでした。

私の方も、会社の女子社員を何度か抱いてしまい、さらにいわゆる大会社なので忙しく、帰りが遅いため特に最近は妻との行為はほとんど無し。

しっかり稼いでいるから少しくらいはいいだろうという思い上がりがあった。

しかし夫婦仲はとてもよく、妻は不倫をしてまでHを求めるような女ではなく、大きな問題はなかった。

昨日までは…。

貞操で性格の良い妻ですが、今から思えばやはり少しずつはオンナの欲求が溜まっていたのかもしれない…。

 元日は新年会ということで上司の自宅に招かれており、上司の誘いは断れないので家を出ました。

しかしこの話は妻へのウソで、実際は会社の女の子とまた会う約束だった。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月10日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻】睡眠薬で眠らせた妻に夜這い      友人妻編【告白体験談】

私の妻を友人に抱かせてから2週間が過ぎようとしている時です。

巨乳の奥さんを持つ友人から飲みの誘いがきたんです。私はもう一人の友人と彼の家に向かいました。

玄関を開けると、奥さんが立って迎えてくれたんです。

相変わらずの巨乳です。服を着ている上からでも十分に大きさが分かる位です。

何年振りに見る彼女は、若干老けたでしょうか?リビングに入ると、友人が幼い子供を抱き座っていました。

「よく来たな!まぁ座れよ」

「あ~子供か!随分大きくなったなぁ。何才だっけ?」

「もう3歳になるよ」そんな中、奥さんがキッチンで夕食の準備を進めていた。

「本当にいいのか?今日抱かせてくれるんだろ」

「あ~いいよ!そのつもりで来たんだろ!」

「奥さんいくつだっけ?」

「もう34になった。大分体の張が無くなって来たけどなぁ」

「でも相変わらずデカいなぁ・・・何カップだっけ?」

「Gだったけど、最近Hになったとか言ってたなぁ」

「Hカップ!!!パイズリ出来るなぁ」そんな事を考えているだけで、股間がMAX状態だった。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月9日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻】インドネシアのこと【告白体験談】

インドネシアのリゾートホテルの部屋。ベッドで妻が現地人とプレーの最中。

きっかけを作ったのは私。

さんざん夫婦で酒を飲んだところで、男性のマッサージを呼び、ああだこうだとふざけながら妻をパンティ1枚にしうつ伏せの姿勢にした状態で、私は1時間の約束で部屋を出ました。妻は、多少私の意図を感じたようでした。

で、約束を守らずに20分ぐらいでこっそり戻って覗いたのです。はなから、これが目的です。

妻が白いガウンを着てしまっていたので、私の企てが失敗したと思いましたが、それもほんの一瞬で、直ぐに妻がうつ伏せの形でそのガウンを捲られ尻だけ出した格好で、黒い肉体から突き出た棒を尻の合間に出し入れされているのが目に飛び込んできました。

私の期待通り?に妻は、まさに男に犯されていました。衝撃といえば衝撃の光景です。

男が突く度に聞こえるパンパンという音がずっと続きます。ときには早くときにはスローに。最後かなり激しいリズムになり動きが止まり、妻の尻から黒い棒が抜かれました。

妻は姿勢を戻しガウンを着直しました。パンティを手にして、はこうとした時に男が妻に何か言いました。男は妻を今まで犯していたテカテカ光る黒い棒を両手でしごいています。妻の「ノー。ノーサンキュー」と言う声が聞こえました。男は多分20歳前後、妻よりは10歳以上も若そうです。まだ元気が残っているようです。

男は話しかけ続けます。妻のパンティをはこうとする動きが何だか鈍くなりました。そんなに頼まれたら、しょうがないわ早くしてね、という表情でした。

男もその表情を読み取ったようです。

男は、「マダム・・」と言いながら妻の手からパンティをとるとベッドにしたに投げ、丁寧に妻を仰向けし、ガウンの前を開けてから妻の両脚の間に体を入れ体を重ねました。妻はその豊かな胸を揉みしごかれます。妻は片膝を抱えられながら、黒い肉棒があてがわれ突き差さされました。何の抵抗もなく黒い棒がのめりこんでいきました。妻は両脚を抱えられ赤ちゃんがおしめを替えられるポーズで黒い肉棒を出し入れされてます。

日焼けから免れたパンティの形の白い肌の部分の真ん中にある妻の黒い茂みに黒い棒が出し入れされる様は、そのコントラストがあまりに卑猥で私はその動きを見ながら知らないうちに果ててしまいました。

SEX告白体験談関連タグ

||||||

2014年8月9日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻】信用したことが・・2【告白体験談】

嫌な予感がするなか、私は、歩いて探しに行くことしました。

少し歩いていると、男達の車二台が、林道に入った様に停まってました。

車に近付いたら、何か声が聞こえてきます。覗くと、男が40過ぎになる、妻を上にのしかかり、腰を振ってました。

私は、驚きドアを開けようとした時、頭に激痛が走りました。

そのまま倒れ、頭を押さえていると、もう一人の男がたってました。

男は、ガムテープで口を塞ぎ、私の手を縛ると、もう一台の車に乗せました。

中には、娘が、泣きながら、手を縛られた状態でいました。

「せっかくのとこを邪魔しやがって」

男は、娘に近付き、娘の「いや・・やめてー」と叫ぶ声を無視し、強引に服を脱がすと、押し倒し、「いやー」と言う、悲鳴と同時に乳房にしゃぶりついた。

「いや・・あっ」

ピチャ!ピチャ!

先程まで、親切だった男は、飢えた野獣の様に、娘を襲った。

「お・・おと・・たす・け・・」

男は、嫌がる娘の乳房を散々貪りつくと、下着をはぎ取り

「一発ヤってから、楽しむとするか」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年8月9日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻】夫の悪戯      (今年の出来事)【告白体験談】

夫の悪戯に困っている今日この頃です。

相変わらず、私に色々な格好をさせて夫は楽しんでいます。

結局、夫の友人(山口さん伊沢さん)はお正月に来る事はありませんでした。

しかし、春ももう直ぐと言う時、夫は友人達と飲みに出かけたんです。

夫が帰宅したのは、夜11時を過ぎていました。

ソファーに座り、酔い冷ましの水を飲んでいる時です。

「今度、プールにでも行こうか?」

「何!急に」

「山口がさぁ、無料チケット貰ったから一緒に行こうって誘って来たんだ」

「まだ寒いでしょ」

「温水プールだし、室内も夏並みに暑いらしいぞ」

「福○の・・・」

「あ~そうだよ。いいだろ!」

「ん~誰が行くの?」

「俺達と、山口、伊沢、それと山口の姪っ子」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月8日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【人妻】妻の母を調教中【告白体験談】

大学病院で働く妻(21歳)は、夜勤もあり多忙である。

そんな事もあり、結婚2年を迎えるが未だ子供も居ない。

父が海外勤務で単身赴任している事もあり、私達夫婦は妻の家族と暮らす事になったのだ。

妻の家は代々お金持ちなのか?大きな家に住んでいた。(2階は私達夫婦用の2世帯作り)

妻は、昼夜を問わず仕事に出掛けるので、俺とはすれ違いな生活。

いつも、俺の世話は義母が行ってくれた。義母(40歳)とても若く!まさに美女だ。

ムッチリとした体に、ボンと張り出した胸(Fカップあるそうだ)、ムチッとしたお尻にムチムチした

太腿が堪らない。でも腰はクビレが大きく、透ける様な肌だった。妻も美人ではあったが、スレンダーで、胸もBカップと物足りない。何と表現していいか分からないが

色気が全然違った。

俺が3年の時、妻(1年)が告白をしてきて、付き合った。

初めて妻の母を見た時は、正直驚いた。エロ本から出て来たんじゃないか?と思わせる魅力だった。話は戻りますが、義母と過ごす時間が長くなると益々義母の魅力に憑りつかれていった。

特に、義母の風呂上りは溜まりません。濡れた髪をタオルで拭きながら、薄手のワンピース姿で

ソファーに座ると、俺の股間はギンギンになります。義母の股の奥が見えそうで見えない、

男心を擽って来るんです。毎日、犯したくなる気持ちを抑えるのが大変でした。そんなある日、妻も夜勤で出かけたので、俺は風呂に浸かり上がろうと風呂の戸を開けた瞬間でした。

義母もタイミング悪く脱衣場へ入って来て、バッティングしたんです。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年8月8日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ