ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【友達】おっぱいちゃん【告白体験談】

友人のT君に夫婦で呼び出され

居酒屋で飲んでいた

T君と俺達夫婦は、高校の同級生で32歳T君は太っていて、モテない為、2年前に、結婚した相手が、初めての女だった

「俺君達二人は、今でもエッチしてるの?」「してるよ、子供が一人で寝るようになってから、むしろ

回数も増えたかも、なぁ?」「そうだね!週2位かな?

最近、俺君元気だもんね」「お前だって最近、自分から・・・」

「わかった!わかった!

うちなんか、最近、M樹が嫌がるから全然だよ!

余りエッチが好きではないみたいなんだよ!僕は毎日でも・・・」M樹ちゃんと言うのは、T君がずっと彼女が出来ない為、3年前に俺の会社の後輩を、紹介し結婚した相手M樹ちゃんは、小柄で少しポッチャリして、元気で明るい26歳そして、おっぱいが異常にデカく、会社の男達の間では、影で

”おっぱいちゃん”と呼んでいた

(名付け親は、俺)「このままじゃあ、僕達子供も出来ないよ!協力してよ」「協力って言っても?具体的には?」

そして、T君は最初から自分で考えていた作戦を話し出した

T君夫婦と俺達夫婦で、温泉旅館に泊まり、温泉と美味しい料理でリラックス

そして酒を飲み、ほろ酔い気分になった所で、3人でM樹ちゃんをエッチ好きに、調教する

俺は、その浅はかな計画に


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【高校生】真夏の夜の夢[19]【告白体験談】

「ねー、なんか中でプニプニするよ」

 きっとミサキは包茎という知識もそんなにないのだろう。皮の上から中身を滑らせるようにして

遊んでいる。ときたま上に少し皮をひっぱり上げては引き戻したりもする。それでもマサルの寝息の

リズムは乱れもしないから、これはもうかなりの熟睡といったものだ。薄闇の中のこの光景はあまり

に現実離れしたものである。額に大粒の汗が流れ落ちるのを感じた。

「ねえ、せっかくだし、パンツ全部下ろしちゃおう」、パンツを押さえる手が疲れたという理由もあ

るが、それより私も触りたいのでそうささやいた。

「いいね」、そう言うミサキの顔はニスでも塗ったように照っている。

「じゃあ、ミサキはマサルの足を持ち上げて。そっとよ」、私はそう言い、念を押した。ここまでき

てマサルに目覚められるわけにはいかないのだ。ミサキは手をマサルのそれから離し、私の後ろに回

る。私はパンツのゴムを押さえたままマサルの右手に膝で立つ。このポジションチェンジはコンマの

速さで行われたようにも思える。そして私がコクリと頷くとミサキはマサルの足を片足ずつ軽々と持

ち上げた。その間に私がパンツを太ももの位置まで引き下げる。すると、マサルの真っ白なお尻が露

わになるのだ。それも片足を上げられ、お尻の隙間から丸まったタマ袋がちらりと見える。すべてが

ツルンと丸みを帯び、マシュマロのような臀部は小麦粉を塗りたてたばかりのように真っ白だ。そん


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | SEX告白体験談カテゴリー:高校生との告白体験談

【人妻】単身赴任の間に妻が・・【告白体験談】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。

妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。

最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、

妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。

仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。しかししばらくして妻から自宅に友達が遊びに来るようになったと報告があり安堵していました。

妻からは毎日LINEで報告があり、息子も明るくなったとか、学校が楽しいようだということで安心していたのです。

AくんBくんはイケメンだとか少し嫉妬しそうな情報も送ってくるようになりました。(笑)

毎月とはいきませんが私も有給とか取りながら妻や息子の待つ家に帰るようにしていました。ところが昨年の秋頃からだったでしょうか、息子の友達たちが遊びに来てくれるのは良いのですが

我が家が溜まり場のようになってきてると心配するような内容になってきました。

でも私は友達が多いことは良いことだからとあまり気にしてなかったのです。

それに進学校ですし、不良みたいな生徒がいない学校でしたから余計に油断したのです。しばらくして突然、妻からのLINEやメールが来なくなったのです。

こちらからしても『大丈夫』『何も変わったことはない』との短い内容でした。

心配で気になっていたのですが、10日もしたら普通になってきたので、そんなことは忘れていたのです。我が家に帰っても特別変わったこともありませんでした。

ただ私が帰ると息子の友達は全く我が家に来ないのです。

妻は私が帰る時には息子の友達に『主人が帰ってくるから』と言ってるので気をつかって来ないのでは?


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【友達】3年前の今日【告白体験談】

当時、私は46歳の営業系サラリーマンでした。

妻は44歳の主婦で火、木だけパートに出ていました。

子供は三人いますが其々遠方に就職しました。妻は顔は可愛い系で若く見えますし、かなり美人な方だと思います。

性格も良くて優しくて少し恥ずかしがりで清楚そうな感じです。

しかし残念なことに少し小太りでオバサン体型なのです。

胸はEカップですがブラを着けないとかなり垂れています。

陰毛は薄いほうでお〇こも見た目は綺麗なのですが締りは緩いのでもう5年近く遠のいています。妻には当時40歳になるバツイチの妹がいましたが顔は同じように可愛い系の美人でスタイルも妻よりは良くお〇この締りも抜群です。

そう妻の妹と関係を持っていて、妻には申し訳ないと思いながらもう5年以上経っていました。そんな妹のH美から妻が若い男と浮気しているかも知れないと聞かされました。

私は普段の妻の素振りから全く信じられませんでした。

仮に・・万が一にも浮気していたとしても妻の妹と関係を持った私がとやかく言えませんが・・そして運命の4月20日の火曜日、少し早かったのですが会社に電話して自宅に直帰しました。

妻の浮気を疑ってとかじゃなくて、たまたま自宅近くで仕事が終わったからです。

自宅マンションの玄関ロビーに入った時にエレベーターから若い男の子たち(20歳前後?)がワイワイ言いながら出てきました。

『騒がしい連中だな。』と思いながらすれ違ったのですが、その時に彼らが

「もうババァのガバガバマン〇はいらんな。」とか「あの姿、旦那が帰ってきて見たら腰抜かすぞ。」「離婚確定か?ププッ」とか笑いながら言ってるのが聞こえたのです。

「DVD・・旦那は気付くかなぁ。」最後にキンキンなほどの金髪の男の子が言ったのです。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年12月7日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】怖いPTA活動【告白体験談】

39歳の主婦です。

子供が通っている高校のPTAの役になってしまい、昨年春から活動しています。

春から始まった活動の最初に、6月に開催する学園祭のバザー準備がありました。

PTA会長のAさんは、自営で輸入業をされているとのことで、毎回の準備やそれ以外の

準備も積極的にすすめられていましたが、他の役員は主婦が多く、ご主人の都合等で

早めに帰られている状況でした。

私は主人が、海外赴任していること、専業主婦であることから、できるだけ準備を手伝うように

していました。

学園祭が明日と迫った日が悪夢の始まりでした。追い込みをかけて準備していましたが、なかなか終わらず、午後7時頃に、子供に

「何時になるかわからないから、先にご飯食べて!}とめーるをした後、

結局終わったのは、10時すぎでした。

Aさん「最後まで付き合って頂き、ありがとうございます。一人だったら徹夜でした。」

私 「いいえ 足でまといだったかも知れませんが・・・ なんとか間に合ってよかったです」

Aさん「帰りは車とか手配できていますか?」

私 「いいえ 電車で帰りますから・・・」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年11月20日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】牛に舐められる母【告白体験談】

最近起きた出来事を書きます。

家は、田舎で農家をしています。

田畑と、少しですが牛を飼っているんです。父はサラリーマンで、祖父と母が農家をメインでしていました。

その日、学校が早く終わり自転車で家に帰って来ました。

家には祖父だけ、”母は?”と聞くと知らないって言うんです。

ちょっと用事もあったので、家の辺りを見渡しましたが居ません。

牛舎かな?と思い、歩いて行くと牛の鳴き声の中に女性の声がしたんです。

母かと思い、近づくと何だか変な声を出しているんです。

牧草の陰に隠れ、様子を見ると母がお尻を丸出しにして、牛に舐めさせていたんです。

”あ~ん、気持ちいいよ”って明らかに牛に舐めさせ感じている様でした。

余りの衝撃に、その場を立ち去りました。

祖父にも、父にも言えないまま、私の心の中に閉まっていますが、母のあの姿が

頭から離れず、その夜は母を思い出しオナニーをしました。夕方6時を過ぎると、母は牛たちに餌を与えに牛舎に向かいます。

祖父は、もう既に晩酌しているので、母一人で・・・。

後を付けて行き、覗いてびっくりです。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||

2014年10月8日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【学校】後輩たちとサンドイッチで寝た【告白体験談】

こないだ学園祭の準備で電車が無くなり、俺のアパートに

後輩の女の子二人を泊めることになってしまった。

ひとりはショートカットで天真爛漫なカワイイ感じ。

もうひとりは髪が長くて背が高くメガネをかけててクールな感じ。

ビールを飲んだら連日の疲れもあって三人で川の字になって眠ってしまっていた!

深夜、メガネがトイレに立ち、戻ってくると俺の背中側に潜り込んだ。

ねぼけてるのか、俺に抱きつく様に腕を乗せて来たので目が覚めた。

背中に密着するメガネの顔と胸の柔らかさ。

で、さらに気が付くと、ショートカットの後頭部が至近距離。

女の子ふたりにサンドイッチされた俺…神よ!感謝しますw

ムクムクとイケナイ気持ちがもたげてw、ムクムクと膨らんだ俺の股間を

ショートカットの柔らかいおしり(デニム越しですが)の肉の狭間に差し込んでしまいました。

布越しだけど、ゆっくりこすったり突っつき上げていると、

おしりがクイッと反り、俺のちんこを受け入れるような体制を取る。

心なしか身体が震えてる。起きてる?


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||

2014年9月24日 | SEX告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【学校】七星のピンチに立ち向かう!【告白体験談】

「あんあっ、あっ、あっ・・・。」

七星は感じていた。

「やめてっ、・・・やめてったら・・・」

僕はずっとこれを見ていたかったけど、勇気を出して、教室に入りました。

「もうやめてやれよ。」

「鮫島・・・。」

ところが、そのとき、クラスの女子が入ってきました。

「おー、やってる、やってる!」

「あれ?鮫島がいる・・・。」

僕は驚きました。女子はみんな、全裸だったから・・・。

僕は急いで逃げました。しかし、捕まえられ、全裸にされました。

僕は我慢できず、もうどうにでもなれと思い、女子を振り抜き、七星に抱きつきました。

「鮫島!?」

「ゴメン、もう我慢できない。」

そう言うと僕は七星のあそこに、僕の息子を挿入しました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年9月16日 | SEX告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

【人妻】友人夫妻にバター犬をプレゼント【告白体験談】

1年程前の話になります。

当時、私には2歳年下の友人(マサ君)がいました。

彼とは近所で、車をいじっていると”カッコいいですね”と話しかけて来たのが

キッカケで仲良くなったんです。

マサ君は結婚3年目の32歳、奥さんは28歳だったと思います。

結婚2年を迎えても子供が出来ないので、病院で検査すると旦那の精子が少ないと言うのです。

奥さんは凄い美人で、若干ポッチャリしていましたが、胸も大きく何と言っても色気が半端無いんです。

私が遊びに行っても、凄く感じが良く正直惚れそうでした。私は34歳になるも独身!実家の援助もあり家を建てたのは5年程前でした。

彼女はいたんですが、結婚までには進展せず別れが訪れました。

そんな矢先、実家の犬が子犬を生んで一匹育てる事になったんです。

ラブラドールで、凄く可愛い犬でした。もちろん家の中で飼い始めたんですが、犬は大きくなるのが早く

半年も過ぎると、大人と変わりない体格です。

名前は次郎!♂です。

ある日、私は次郎のペニスが大きくなり赤い先端が剥き出しになっているのを見たんです。

次郎はペロペロ舐めながら、私を見ていました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||

2014年8月11日 | SEX告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

【学校】去年のデッサン会【告白体験談】

私が去年デッサン会をした時の体験を書きます。

去年、都内某所、男性のヌードデッサンをしました。

初めて男性のヌードを見ました。

とてもきれいな体で色白で背の高い男性でした。

しかし、驚いたことに包茎でした。

しかも、お尻に蒙湖畔がありました。とても可愛かったです。

人数は男性が三人、女性が私を入れて二人いました。

初めてのモデルだったそうでとても緊張してました。

初めは五分で休憩をしての繰り返し。

慣れてきて十五分で休憩の繰り返しでした。

途中で驚いたことがおきました。

モデルが座るポーズをしててなんとアソコが立ってきたのです。

モデルさんはすごく恥ずかしそうでした。

顔が真っ赤になって耳も真っ赤っかでした。

すると徐々にアソコの皮が剥けてきました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年8月9日 | SEX告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ