ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【必見】アダルトアワード2015にノミネートされたAV女優の作品が叩き売りされてるんだがwww

【フェラ・クンニ】【援交】天使のように可愛いJKにテニスウェアを着せてエッチなことをした【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

前回の話:援交で付き合っていた、天使のように可愛かった子の妹にも援交の話を持ちかけた

俺はついに結菜の妹であるJK1年生の綾菜とも援交をすることに成功した。

姉の結菜がどちらかというとMなのに対して、妹の綾菜はSなのかもしれない。

あの若さでS気質な綾菜が、一体彼氏とはどんなプレイをしていたのか気になっていた。

次はいつ綾菜とやれるんだろう?と思っていたある日、姉の結菜から電話がかかってきた。

俺「やあ、元気?」

結菜「・・・ううん」

俺「どうしたの?元気ないね?」

いつもより結菜は元気がないように感じた。

結菜「・・・あのね・・・あれから生理が来ないの・・・」

俺「えっ!?ま、まさか俺と最後にした時から?」

俺が最後に結菜に中出しした時、もしかしたらヤバいかもと言っていた結菜を思い出していた。

結菜「そうだよ・・・」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月13日 | SEX告白体験談カテゴリー:フェラ・クンニの告白体験談

【レイプ】義父から性的虐待を受けていた女子大生をレイプした【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

前回の話:クラス一の美少女からいじめを受けたら、父親がその両親を借金漬けにした

オヤジの事業は、オヤジが亡くなった時にすべて俺が引き継いだ。

しかし、オヤジの私的な遺品を整理する気にはなれなかった。

オヤジが死んで20年近く経って、最近ようやく整理する気になった。

先祖代々土地もちの俺の自宅は広く、オヤジの部屋は7つもあるが、オヤジがいつも女をオモチャにする部屋にしか入ったことがなかった。

初めて入ったオヤジの6畳ほどの広さの部屋は本棚で埋め尽くされていた。

本棚にはビデオテープがびっしりと詰まっていた。

タイトルのないビデオテープ。

それはオヤジが借金を盾に、女たちをオモチャにした記録だった。

その中にあった「ミホ」という女子大生の話をしよう。

今、ビデオの中でミホはオヤジの部屋で天井の磔に吊り下げられて、股間のバイブの刺激に体をくねらせている。

「お願い・・・・・・もうイカせて・・・・・・」

「おねだりの言葉は教えたはずだ」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年3月10日 | SEX告白体験談カテゴリー:レイプの告白体験談

【フェラ・クンニ】割り切りで会った独身女が最高だった【告白体験談】

鳥取県/名無しさん(40代)からの投稿

—-

去年の夏頃の話です。

私は40才代で、嫁と子供がいる普通のオッサンです。

仕事でストレスが溜まり、ひょんな事から某出会い系サイトで遊んでみたくなりました。

普通の出会いは面倒くさいので、割り切り専門で探すと、いるわいるわ。

目的は決まっているので、話は早い。

条件が合えば待ち合わせ場所に行き、車でホテルに。

最初はかなりビビっていましたが、何回かすると慣れてきました。

ほとんどがセミプロみたいなもんで、中には元風俗嬢なんて方も。

お金は使いましたが、それなりに楽しんでいました。

そろそろ飽きたなーって思いながら検索していると、40才の独身女性の書き込みを発見。

あまりこの年代はいないし、条件もリーズナブルな為、会う約束をしました。

いつもとは違い、こまめにメールが来るし、返事も丁寧。

ちょっと期待して待ち合わせ場所に。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年3月7日 | SEX告白体験談カテゴリー:フェラ・クンニの告白体験談

【おっぱい】【おっぱい】中3の時、同級生の女子と放課後にHなことをした【告白体験談】

名無しさん(10代)からの投稿

—-

俺が中学生3年の時の話。

同級生に玲愛という女子がいました。

顔は割と可愛いく、成績は良くて根は真面目な感じ、髪はロングで胸が学年では結構大きい方でした。

明るく、見た目もあってクラスでは女子の中心的な1人って感じで、俺は最近はクラスが変わってあまり喋ってないけど、前にクラスが同じだったこともあって仲の良い関係でした。

玲愛のクラスは少しヤンチャな感じの男子が多くて、女子も混ざったエロい話もしてることがよくあったらしい。

ある日、提出物をやってて俺は帰りが遅くなり、やっと終わって家に帰ろうとして玲愛のクラスの前を通ったら、男子数人と玲愛と他女子1人が教室に残って喋っていました。

俺は帰っても暇だったのでクラスに入って遊んでから帰ろうと声をかけました、

俺「なにやってんのー?」

男子A「おー○○じゃん、」

玲愛「あ、久しぶり!」

俺「ひさしぶりー」

適当に雑談をしていて男子BとCと女子A、俺と男子Aと玲愛という感じで別れて喋っていました。

俺と玲愛は同じクラスだった時もこんな感じで放課後喋ったりしてたので、懐かしいねーとか言ってました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2015年3月6日 | SEX告白体験談カテゴリー:おっぱいの告白体験談

【高校生】父の遺品の中に、私が地下室で先生をオモチャにしてる様子を撮影したビデオがあった【告白体験談】

大阪府/懺悔さん(40代)からの投稿

—-

前回の話:憧れのリサ先輩を借金漬けにして、性奴隷に落とした

父が亡くなって20年近く経って、最近になって父の私的な遺品整理を始めたのですが、その中に父がオモチャにした女達のビデオが大量にありました。

そのビデオを見ていて、私は一本のビデオに愕然としました。

そこには別荘の地下室で、女をオモチャにしている高校生の私がいました。

「あぁ、もう許して・・・・・・」

マイコ先生が地下室の天井のパイプから垂れ下がった鎖の先にある皮手錠に両手を拘束されて、床の皮手錠で足を開いた状態で拘束されています。

立ったまま大の字に拘束された先生、その前の床にカメラに背を向けて、床であぐらをかいて座っているのは紛れもなく、高校3年生の私です。

「先生、教え子に素っ裸で吊り下げられて、どんな気分ですか?」

「恥ずかしい・・・」

「何で素っ裸で吊り下げられているんですか?」

先生が顔を伏せます。

「先生、質問に答えられないのなら、父を呼んできましょうか?」

「やめて!それだけはやめて!!」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年3月6日 | SEX告白体験談カテゴリー:高校生との告白体験談

【中出し】援交で付き合っていた、天使のように可愛かった子の妹にも援交の話を持ちかけた【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

前回の話:援交で付き合っていたJKが、最後だからと自宅を訪ねてきた

4月になり、援交で付き合っていた天使すぎるJK(結菜)は専門学校へ通うため東京へと行ってしまった。

しかし、結菜によく似た妹の綾菜が結菜の通っていた高校に入学したということが気になってしょうがない毎日が続いていた。

とはいえ、せっかく職場に復帰できた身の俺は今は名誉挽回の為にも仕事に全力を尽くそうと頑張っていた。

通勤電車に乗っている時、綾菜と知り合いになるにはどうすればいいか色々考えてみた。

高校1年生の女の子にこんな年上の男が普通に声をかけても知り合いになれる可能性は低い・・・。

そうなるとやはり「金」で釣るしか方法はないのか?

でも、結菜の時はたまたまその金を求めている時だったからああいう展開にはなったが、そうでなければ門前払いだ。

とにかく焦らず、まずは知り合いになることが大事だと考えた。

俺は姉の結菜のことはできれば内緒にしておきたかったが、妹に接近するにはやはり姉の知り合いであることを伝えるのが怪しまれないし、知り合いになれるきっかけになると思っていた。

そんなある日の夜、結菜から電話がかかってきた。

結菜「こんばんは」

俺「やあ、元気でやってる?東京はどう?」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年3月4日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談

【中出し】援交で付き合っていたJKが、最後だからと自宅を訪ねてきた【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

前回の話:いつも援交していたJKが卒業するので最後に思う存分ヤッてやろうと思った

天使すぎるJKと最後になるであろうセックスをしてからもう1ヶ月が経とうとしていた。

もう3月の下旬になり、結菜は高校を卒業してしまったと思われる。

無職だった俺はそろそろ仕事を探さないといけないと思っていた矢先に前の職場から連絡があった。

もう一度会社に戻って来る気はないか?と社長から直々に言われ、俺は復職願いを出して4月から再び働き出すことになったのである。

仕事も決まった俺が日々考えることといえば結菜のことばかりだった。

「結菜・・・会いたいよ・・・」

そんなある日、俺の携帯の着信音が鳴った。

画面を見るとアドレスに登録されていない番号からの電話である。

たまに運送屋が荷物の配達前に連絡してくることもあるが、何か届くような物があったかな?と思いながら電話に出てみた。

俺「もしもし・・・」

??「・・・」

俺「・・・もしもし?」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年3月2日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談

【マニア】ハプバーの店長が所属するラグビーチームの仕組まれた祝勝会に尻軽な人妻と参加した【告白体験談】

名無しさん(30代)からの投稿

—-

私たちは何度もそのハプバーへは足を運んでおり、尻軽でヤリマンな人妻Yは、客がいない時や開店前にちょくちょく店長に抱かれていました。

もちろん他に客がいる時は、店長ではなく数々の男性ともHをしていましたが・・・。

店長とのきっかけはまだ通い始めて間もない頃、客が誰もいない時に私とYが大部屋で遊んでいると、前回客の男性と絡みエッチはオッケーと知っていた店長が

「Yさん、マッサージをしてあげましょうか?」

と声をかけてきて、黒いシースルーのキャミだけを着て、下着をつけていないYの全身を優しく揉み始めました。

私は脇にあるソファーに移ってしばらく様子を見ていると、うつ伏せで寝ているYの背中を揉む度に着ていたキャミの裾が捲れ上がっていき、(当然、店長は狙っていたのだと思いますが・・・)、丸見えとなったお尻を両手で激しく刺激した後、

「股を開いてみて」

と店長が言うと、Yは何の恥じらいもなく言われるがままに大きく広げ、店長はその間に座り、ゆっくりと太ももからなぞるように指をマンコへと動かしていきました。

Yから吐息混じりの

「あぁーー・・・」

という声が出始めた頃、私は2人だけにしてみようと思い、手前の部屋へと席を外しました。

しばらくカウンターでお酒を飲んでいると、囁く声で

店長「Yさん、気持ちいいですか?」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年3月1日 | SEX告白体験談カテゴリー:マニアックな告白体験談

【中出し】夜遅くに綺麗系な職場の先輩からお酒買ってきてと電話があった【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

会社の先輩を俺専用のダッチワイフとして使っています。

先輩の名前は恭子。

二歳年上でスレンダー系グラマーでミディアムワンレン、可愛いより綺麗系で自分の女にしたいと思っていましたが、俺は外見に似合わず気が弱く、何もアクションも取れないまま一年近く過ぎました。

そんなある日、普段から土日休みで月曜日も祝日で三連休となった時、別に予定もないままだらけていた金曜日の夜、23時過ぎに恭子から電話がありました。

「悪いけど、チューハイ買ってきて。私んち分かるよね?」

チューハイ・・・?なんで俺?なんで今?

でも半ば酔ってるっぽいし会話もめんどくさいし、言われた通り近くの24時間営業のスーパーで色々仕入れて恭子のアパート近くの公園に車を停め、徒歩で恭子の部屋に行くと予想に反して恭子だけしかいない・・・。

女子会かなんかで飲んでるんだと思っていたけど・・・。

恭子「悪いね、頼んじゃって」

とバツが悪そうな表情で、迎えてくれた。

「君なら話しやすいし口は固そうだし」

「はぁ・・・」

「飲も飲も・・・」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月20日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談
1 / 5512345...102030...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ