ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【M男】家庭教師の教え子に調教された 【告白体験談】

<>75名無し調教中。2014/07/27(日)03:10:22.62ID:WQXQ6Q+u<>

私が大学生の時です。

女子中学生の家庭教師をしていました。

今の中学生と違って、そのころの中学生は、本当に素直で純真な感じでした。

週に3回ほど行きました。

最初は部屋もきれいに片付けられていたのですが

そのうち部屋に入ったときにベッドの上に可愛い下着が脱ぎすてられているようなこともありました。

何かの用事で階下に下りていったときに、ついその下着を手にとりました。

パンツのちょうどそのところは薄く色がついていました。

思わず、そこに口をつけてしまいました。

それだけで、若い男の体は、ギンギンに固くなっていました。

<>76名無し調教中。2014/07/27(日)03:12:06.88ID:WQXQ6Q+u<>

5月から家庭教師をはじめて、やがて8月の夏休みとなるころにはずいぶんと親しくなっていた。

その年の夏は猛暑だった。

タンクトップやランイングシャツが流行っていたので、その子もそんな姿で勉強をしていた。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年6月11日 | SEX告白体験談カテゴリー:M男の告白体験談

【中出し】学年一可愛い同級生を酔い潰して犯した話【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校生になった年の夏休みに、学年一可愛い同級生を犯した思い出です。

その子は小夜子といいます。

昨年、僕らの同級生と結婚しました。

小夜子は身長が160cm足らずで体重が45~48kgでした。

生理不順というか安定してない頃だったみたいです。

彼女の健康管理カードを盗み見ていました。

そのくらい気になる存在で、友だちのほとんどが

「アイツを犯してぇ~っ」

と言う程の可愛さで、話の流れ、勢いで

「みんなでヤッちゃう?」

みたいになり、色々と作戦を練り、ある友だちの一人が町内の祭りがあるというので、祭りにかこつけて誘いました。

さすがに一人で来る訳もなく、みゆきという友だちと二人で来ました。

みゆきは小夜子を引き立てる役目を黙っていても完璧にこなしていました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年3月10日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談

【中出し】夜遅くに綺麗系な職場の先輩からお酒買ってきてと電話があった【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

会社の先輩を俺専用のダッチワイフとして使っています。

先輩の名前は恭子。

二歳年上でスレンダー系グラマーでミディアムワンレン、可愛いより綺麗系で自分の女にしたいと思っていましたが、俺は外見に似合わず気が弱く、何もアクションも取れないまま一年近く過ぎました。

そんなある日、普段から土日休みで月曜日も祝日で三連休となった時、別に予定もないままだらけていた金曜日の夜、23時過ぎに恭子から電話がありました。

「悪いけど、チューハイ買ってきて。私んち分かるよね?」

チューハイ・・・?なんで俺?なんで今?

でも半ば酔ってるっぽいし会話もめんどくさいし、言われた通り近くの24時間営業のスーパーで色々仕入れて恭子のアパート近くの公園に車を停め、徒歩で恭子の部屋に行くと予想に反して恭子だけしかいない・・・。

女子会かなんかで飲んでるんだと思っていたけど・・・。

恭子「悪いね、頼んじゃって」

とバツが悪そうな表情で、迎えてくれた。

「君なら話しやすいし口は固そうだし」

「はぁ・・・」

「飲も飲も・・・」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月20日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談

【大学生】普段調教してもらってる女王様が女子大生を連れてきた【告白体験談】

福岡県/みどりさん(40代)からの投稿

—-

私は妻子持ちの42歳になる、見た目普通のサラリーマンです。

ついこの前の体験談を書きます。

いつも調教していただいてる女王様(32歳の主婦)から連絡がきて、

『元気?あなたを調教してるトコを見学したいって言う娘がいるのよ』

そのメールを見た瞬間、興奮してアナルが疼き出しました。

私はすぐに、

『よろしくお願いします!』

と返信して、次の日に調教していただくことになりました。

女王様に会う時は先にホテルに私がチェックインし、後から女王様がチェックインします。

その日も早めにホテルのSM部屋にチェックインし、アナルに固形媚薬をぶちこみ、この間友達の家に飲みに行った時に拝借した友達の嫁の、未洗濯のパンティとブラジャーを着けてストッキングを穿き、AVを見ながら待つこと1時間、女王様がチェックインしてきました。

部屋の扉を開ける前までのドキドキ感、どんな娘を連れてくるのかな?こんな格好、見たらキモいって思うんだろうな、とか考えたら興奮して鼻息が荒くなりました。

そして扉が開きました。

女王様と、その後ろに20歳前後の女子大生っぽい娘が部屋に入ってきました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2015年1月2日 | SEX告白体験談カテゴリー:大学生との告白体験談

【大学生】大学3年生になる妹の彼氏がかなりのクソ野郎だった【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

妹は彼氏にハメ撮り写真をバラまかれていた。

半年以上前の話だけど、俺の妹は俺の4歳下でM大の3年生。テニス同好会に所属している。

妹は1個学年が上の先輩と付き合っているが、先輩は2浪してるので年は3つ上だ。

一応練習もシーズン中は週に4回と真面目にテニスもしているようだ。

部内の上下関係も厳しく、部内恋愛も原則禁止らしいので、一応内緒という事らしい。

(妹の話を聞くとこんな感じの部のようだけど実際はどうだか?)

妹の彼氏(先輩)の話をもう少しすると、部の副部長の次くらいに偉いらしく、総務・会計という役職がついているらしい。

とにかく、面白てテニスが上手いとの事らしい。

一応付き合っている事は表向き秘密にしているようなので、部活中は気軽に話も出来ないらしく、それが結構不満のようだ。

ある日、そんな彼氏のパソコンが立ち上がらなくなり、部内でまとめている会計のデータが見れなくなってしまった。

バックアップもペーパー出力もしてなかったようで、妹の彼氏はひどく困ったようだ。

(大学に正規に登録されている部活は補助金の申請が出来るらしいが、会計報告を最終的に提出しなくてはいけないらしい)

というわけで、困っていた彼氏に妹はパソコンなら兄貴が詳しいと言ってPCを持って帰ってきてしまった。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年12月17日 | SEX告白体験談カテゴリー:大学生との告白体験談

【友達】大都市圏の繁華街でキャバクラを経営していた時の話【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

今はキャバクラ経営を退いて別の会社を経営しているが、5年前まで10年程キャバクラを経営していて、合計3店舗程経営していた。

元々ホストだった俺は、18でホストになりナンバー1に。

5年程ホストをしたが引退し、23の時にキャバクラをオープンした。

その後、10年に渡って3店舗ほど経営していた。

初めの店はMという店で、初めは5名程の女の子で始めたが最終的に20名程在籍する店だった。

そのあとオープンしたBという店は始めから20名程でスタートし、最終的には30名程在籍する店だった。

そしてSという店は10名程でスタートし、最終的には40名近く在籍する店だった。

同じ経営元なので女の子の移籍や移動もあった。

ピーク時にはナンバー1ホスト時代の3倍程稼がせてもらった。

そんな俺のキャバクラ経営術とキャバ嬢達の話をしよう。

キャバクラ経営の1番の根幹は女の子を上手く扱うことだ。

人気の女の子が多ければ売上が上がり、ナンバー1に移籍されたり飛ばれると売上が半減するからだ。

ナンバー3ぐらいまでの女の扱いには苦労した。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月23日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【友達】マゾ母娘【告白体験談】

私の名前は仮にY子としておいて下さい。

今年、32歳になるオバサンです。(若い方ばかりでお恥ずかしいです)

私には一人の娘がおります。仮に名前をS子としておきます。

S子は今年11歳になったばかりの可愛らしい娘なのですが、しかし

S子の父親は誰かわかりません。

私が20歳の頃、レイプされ監禁され、短期間の間に複数の男性の精液を注がれました。

その結果、私はS子を身篭り、一時は堕ろす事も考えましたが、産まれてくる

子に罪はありません。

私はS子を産み、今まで一生懸命育ててまいりました。

学校では、母子家庭との事で苛めにあう事もあったそうですで、それだけが

可哀想でなりません。

すいません、こんな話どうでも良かったですね、懺悔の本題に入ります。

私共は親子そろって露出マゾなのです。

レイプされた原因も、私が露出していて襲われたのです。

昨年までは、S子の目を盗み露出オナニーに拭けっておりました、しかし


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月19日 | SEX告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

【笑える】トイレ戦争【告白体験談】

これは俺が中学三年生のときの話だ。



俺の中学は公立だが割と頭のいいやつがそろっているような学校であった。とは言っても中にはやはり不良もいてまぁフツーの学校ってわけだ。その学校の中で俺は中の上の成績をとっており友人関係もまぁそのくらいの訳でクラスにフツーに溶け込めていた。

俺の学園生活は中1から何の問題もなくあと5ヶ月で卒業。満足していた。



ある日、そんな俺に中学生活、いや人生最大の危機が訪れたんだ。

笑えないかもしれんが「馬鹿なやつもいるんだなぁ」といった気持ちで聞いてくれ。





その日、俺は少し腹の調子が悪く人生の友‘ビオフェルミン‘を2錠服用してから

登校した。俺の家は学校から徒歩15分ほどかかる。登校中はたいして腹に異変は感じなかった。校門近くで友達と挨拶を交わして今日もいつもと同じように授業を終えて帰宅しようと思っていた。特に今日は俺の大好きなバラエテェ番組がゴールデンに進出後の初オンエアなので楽しみにしていたんだ。



1時限目の国語、2時限目の数学を終えて3時限目の科学の時だった。俺の腹が異変を訴えたのは。俺の腹はグルグルと音を立てた。俺の後ろには大好きだった女の子がいたためその音が聞こえないかどうかとても心配だった。

授業が終わるまであと30分もあり、その後は運悪く集会となっていた。俺は学校でウンコすることを極端に嫌っていた。しかもこの前、友達のウンコを馬鹿にしたばっかりだ。まさか先生に「トイレに行きたい」とは言えるわけも無い。

俺はそれから10分ほど我慢していた。そういう状態になった奴なら俺のその時の状態が分かるだろうが、意識がもうろうとし体が火照ってくる。なぜか意味の分からない


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||

2014年10月12日 | SEX告白体験談カテゴリー:笑える告白体験談

【マニア】実家にある古い織物工場の中に折檻部屋があった【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

僕は旧家の末裔(という程、立派ではないが)で、やりたい放題だった20歳前後の話です。

僕の実家は古い織り物工場がある敷地にありました。

おじいちゃんの父親が経営していたのですが、明治から昭和に掛けて「織り子」さんを80人くらい使っていたこともあったようです。

おじいちゃんの父親は「喜八郎」さんといい、僕は直接会ったこともなく、実家の欄間の横に懸けられた「写真」で顔を知るだけです。

歴社会史の教科書で見る「偉人」のような、髭を蓄えた一見風格のあるようなタイプで、僕はあまり好きなタイプではありませんでした。

すぐ怒りそうだし。

工場と織り子さん達が住む寮がありました。

工場は昔、使っていた機械がそのまま置いてありました。

昔といっても新しい機械に替えていたので、現在残っているのは戦前から戦後に掛けて使っていたもののようです。

戦後に新しく機械を購入するお金も無く、海外から安く布などが輸入出来ることから、織物工場自体を閉鎖してしまったようです。

幼い頃から実家に行くと廃工場は遊び場でした。

古くは「織り子」さんは東北の方から人買いや紹介屋を通じて集めていたらしく、怠け者や反抗する織り子を懲らしめる設備などもありました。

高い天井の梁に大きな滑車があり、その滑車で織り子を吊るしたり、小さな格子の箱に身体を押し込めて何日か放置したりしたそうです。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月25日 | SEX告白体験談カテゴリー:マニアックな告白体験談

【フェラ・クンニ】ずっと好きだった子が花見中にウンコを漏らしてしまった【告白体験談】

名無しさん(20代)からの投稿

—-

あれはハタチくらいの頃、高校の時の仲のいい奴ら数人グループで花見をした時の話です。

その中には俺が1年生の頃から密かに可愛いなと思っていたAちゃんもいました。

Aちゃんは可愛くて、クラスの女子からも男子からも人気のある女の子でした。

元々仲もいい方ではなく、ただのクラスメイトだったため卒業してからは何の接点もなく、音沙汰もないまま約2年ぶりの再会です。

久しぶりに会ったAちゃんはやっぱりとても可愛くて、高校の頃より色気がプラスされていて俺はますます惚れ込んでしまいました。

人見知りの俺ですが、このお花見ではみんなお酒も入り、俺もAちゃんの隣をさりげなくキープして話も弾みます。

初めてこんなに2人で話したなぁと思いながら、Aちゃんを酒のツマミにどんどんお酒が進みます。

もう俺の視界にはAちゃんしかいなくなり、他の奴らの話などほとんど聞こえないくらいでした。

Aちゃんは可愛いだけじゃなくとても気が利く子で、率先して雑用したり空き缶を片付けたりしていました。

話しているうちに、今Aちゃんは彼氏がいる事が分かりました。

分かってはいたもののとてもへこみました。

宴も進み、みんなできあがってきました。

俺は元々酒が強い方なのであまり酔っていませんでしたが、俺に合わせて早いペースでお酒を飲んでいた隣のAちゃんはもうフラフラで、トイレに行くというので付き添いました。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月23日 | SEX告白体験談カテゴリー:フェラ・クンニの告白体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ