ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【教師・先生】義理の叔母先生 【告白体験談】

俺が小2の時のこと。

近所に叔父一家が住んでいて、ある日、学校帰りに家を覗くと、庭のビニールプールで遊ぶ母子を発見。

義理の叔母になる洋子さんと、その子供の女の子だ。

叔母と言っても、当時まだ20代半ばのお姉さん。

洋子さんと目が合った俺は、一緒に遊ぶように勧められた。

俺がプールバッグを持ってるのに気づいたらしい。

ビニールプールなんて本来幼児用だけど、まだ低学年だったし、喜んで加わった。

水遊びを終えると、3人一緒に風呂に入った。

もちろん、そこでは3人とも水着を脱いで全裸。

親戚だし恥ずかしさも違和感も全くなかった。



その3年後。

洋子さんはもともと小学校の先生だったが、叔父との結婚がいわゆるできちゃった婚だったようで、学校に籍を置くのが恥ずかしかったのか、産休と同時に先生を辞めてしまっていた。

ところが育児が一段落すると、まだ年齢も若いし、嘱託として近くの学校で先生に復帰することに。

その学校というのが、俺の通っていた小学校だったのだ。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年1月5日 | SEX告白体験談カテゴリー:教師・先生との告白体験談

【中出し】混浴風呂で中学生2人にエッチさせてあげた話【告白体験談】

あゆみんさん(20代)からの投稿

—-

私が大学生の頃、混浴温泉で体験した話です。

当時の私は露出に興味があり、初めての露出体験の場として混浴温泉がある旅館に行きました。

しかし、初めての体験ということでなかなか決心がつかず、実行したのは誰も温泉に入っていない深夜でした。

残念と安心が混ざったような気分で混浴温泉に向かうと、深夜にも関わらず小学生から中学生くらいの2人の男の子が混浴温泉に入っていくのが見えました。

これはチャンス!と思い、私も急いで混浴温泉に向かうと、ここで一つの予想外の事がありました。

それは、脱衣所が男女共同だったことです。

私が扉を開けると、全裸の男の子が2人こちらを見て硬直していました。

そんな2人に驚きつつも、気にしないふりをしながら浴衣を脱ぎだす私。

当然、男の子2人の視線が私に突き刺さります。

子供相手に裸になっていく自分の行為に興奮が隠しきれず、男の子の反応をチラっと見てみると、毛も生えていないオチンチンが勃起していました。

下着姿のまま、焦らしなが下着を脱ぎつつ2人の様子を見ると、彼らと眼が合ってしまい、それに気付いた2人は急いで温泉に入ってしまいました。

失敗したな~と思いつつ私も後を追うと、小声で2人の会話が聞こえました。

「マジで女の人がいた!裸見れるかな?」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月4日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談

【フェラ・クンニ】イジメをしてる最中にギャルがフェラしてきた話【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高2の時の話。

当時そこそこのいじめっ子だった俺はターゲットにしていた光男によく根性焼きなどをしていました。

そんなある日の事、いつも通り放課後に光男を呼び出してシャーペンで腕に刺青をしていると女の子のコギャル集団5人がきた。

「何してんのぉ?私達も混ぜてー」

と言って混ざってきた。

俺は光男にズボンとパンツを脱がせ、フルチンにさせたところに皮をかぶっていたチンコに輪ゴムで詮をさせた。

そのまま待っておしっこが出る時にどんな風になるかを見て笑おうと思っていた。

コギャル集団はみんな格好こそ超ミニでパンツ見せ放題みたいな格好をしていたが、みんな奥手でそれぞれキスか手こきくらいしかしたことはなかったらしいので、みんな興味津々で見ていました。

そのうち光男はなかなか可愛いコギャル集団に見られているので興奮したのか勃起していた。

コギャル集団の1人がゴム手袋をして、イク寸前まで手こきして休ませ、またテコキするという、男からしたらいっそ殺してくれともいう遊びをしていると、周りにエッチな雰囲気が流れ、俺の周りにいたコギャル4人が俺のモノを代わる代わる撫で回してきました。

その中にフェラの経験が無い子が2人いたので、既にフェラ経験のある2人がお手本と言って俺のモノに同時にむしゃぶりつきました。

俺はたまらず、可愛い方がしゃぶっている時にイッてしまい、F経験のない子達が

「キャー!ちっちゃくなったー!」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月2日 | SEX告白体験談カテゴリー:フェラ・クンニの告白体験談

【フェラ・クンニ】クラスの結構可愛い子に、カラオケBOXでフェラしてもらった【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

高校の時、同じクラスの結構可愛い女友達と帰りに電車で一緒になった。

同じ方向の友達はみんな部活やってるから帰宅部の俺は1人だったんだけど、彼女は部活サボってきたらしい。

田舎だし、テストで半日だったんであんまり人が居ない時間帯だった。

一緒にボックス席に座って

「テストどうだった?」

みたいな話とかしながら俺はどうやって帰ろうか困ってた。

その時は13時くらいだったけど、親が迎えに来てくれるのは18時くらいで、家から駅まで20キロくらいあるし、元気ある時は歩いて帰ったりもしたけど今日はマジで無理。

バスで帰るのももったいないし・・・というような話もしてたら、その子が

「うちのに乗ってく?」

って言ってくれた。

でもその子のうちも15時くらいにならないと来ないらしい。

暇なんで2人でカラオケに行く事になった。

もうなんか疲れてたんで部屋入った瞬間に眠気が襲ってきたけど、何曲か順番に歌って飲み物とか頼んでだらけてた。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年12月30日 | SEX告白体験談カテゴリー:フェラ・クンニの告白体験談

【おっぱい】職場で俺を馬鹿にしてくる男の彼女を寝取ってやった【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺をバカにした男の彼女を焦らして虐めてたエッチな体験談。

職場で俺の事をバカにしてるクソ野郎の彼女を毎日の様に犯してる。

昨日ついに中出しして、今も興奮が冷めないから彼女との初エッチについて投下。

俺は26歳の178cm90kgとちょっとデブで、同期の黒縁メガネに小馬鹿にされている。

仕事自体は俺の方が出来るし給与も若干だが高いのだが、黒縁はイケメンというわけではないが立ち居振る舞いがスマートで、同期の連中や女性社員からは圧倒的に人気がある。(もてている、というわけではないけど)

黒縁は同期会に俺を呼ばなかったり、人前で聞こえよがしに罵倒してきたり、俺の営業成果を横取りしようとしたりと、とにかく俺の事を嫌っている。

そんな男がベタ惚れしている女を犯しまくるのは本当に溜飲が下がる。

女の名前を仮に由里にしよう。21歳、平成生まれの女子大4年生だ。

コネでほぼ就職が決まっていて、最近は毎日のように俺の家にくる。

161cm、細身・色白のDカップで、読モ系の整った顔立ちでお嬢様育ち。

黒縁がベタ惚れしてる女ときては興奮しないわけがない。

知り合ったのは、某SNSのスカイプ関係のコミュニティだった。

俺はブサイクな半分おっさんだが有名声優にそっくりらしく、声だけはよく褒められる。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月28日 | SEX告白体験談カテゴリー:おっぱいの告白体験談

【フェラ・クンニ】チンコを同級生に見せたいという欲求のせいで面倒なことになった【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

『ちんこを見せたい。それも同級生に』

それが始まりだった。

露出癖に気づいた俺は、高校内での露出法を考えた。

偶然を装う以外に方法はない考え抜いて、ある方法に至った。

うちの高校では体操着に着替える時、女子は更衣室、男子は教室で着替える事になっていた。

多くの男子は女子がまだ教室に残っていても平気で着替えるし、女子も気にしない。

そこが狙い目だった。

ある体育の授業前、俺の横の席にいる美里に見せる事にした。

ぺんぎんのような体だが、愛嬌のある娘だった。

その娘が床にある鞄から体育着を取り出す時に、俺は制服のズボンを脱いだ。

美里が顔を上げるタイミングを見計らってハーフパンツを穿くように足を上げる。

トランクの隙間からちんこを覗かせたのだ。

美里はびっくりしたように視線を下げた。そして下げた目線をゆるゆると上げ、俺の股間をもう一度見た。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年12月26日 | SEX告白体験談カテゴリー:フェラ・クンニの告白体験談

【中出し】お酒が全く飲めない下戸だけど、おかげで得した寝取り話【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

何年か前、俺(A)と嫁、友人のB夫妻と計4人で温泉に行った時の話。

男2人は当時30過ぎ、女2人は30手前だった。

旦那同士、嫁同士がそれぞれ中学・高校時代からの友達。

どっちも似たような時期に結婚して子供もいなかったんで、よくつるんで遊びに行ったものだった。

でも、4人で旅行に行ったのはこれが初めてだった。

近場の温泉宿だったが、シーズンオフのせいか客はほとんどおらず、泊まりがけは俺達のグループだけだったと記憶してる。

到着して付近を簡単に観光してから温泉へGO。

4人で混浴に繰り出したわけだが、まあ親しき仲にもってやつで一応タオルは装着した。

女2人、相手の旦那と入浴したのはもちろん初めてだったが、軍艦巻きだったせいか結構平然としてた。

風呂を出ると夕飯を食いながら宴会に突入したが、ここで雲行きが変になった。

ちなみに俺は、ほとんど酒が飲めない。

学生時代、飲兵衛のBとか大学の先輩とかに

「鍛えてやる」


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月23日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談

【中出し】【レイプ】隣に住んでる大学の美人な事務員が酔っ払って帰ってきたのを見て【告白体験談】

名無しさんからの投稿

—-

俺は21歳の大学生で、学校に近いアパートで一人暮らし。

アパートと言っても軽量鉄骨の三階建てで、部屋は広めのワンルーム。スタジオタイプってやつ。

結構住みやすくて気に入ってる。

そして、隣には大学の教務課で事務職員をしている女が住んでいる。

彼女の部屋は三階の東角。

最近、この女の事が気になってしょうがない。

年は25歳くらいで化粧は薄く、派手なところはないけど、よく見るとかなりの美人なんだ。

スタイルもまずまず。

身長は160センチくらい、バストは小振りだけどウエストがキュッと締まっていて足が長い。

セミロングのヘアースタイルはちょっとヤボったいけど、真面目そうで大人しそうなところがそそる。

一言で言えば清楚なお嬢さんタイプ。

ある日、近所のスーパーで買い物してる彼女の後ろ姿を見かけ、その丸くて張りのあるヒップにインスパイアされてしまった。

後日、彼女をカリキュラム提出の時に学校で見つけビックリした。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月20日 | SEX告白体験談カテゴリー:中出しの告白体験談

【露出】ホテルで恥ずかしめ 【告白体験談】

ちょっと昔の話だが。

オレは露出プレイが好きで、自分のパートナーを外で裸にして恥ずかしめるのが好きだ。

もちろん自分自身も見られるのは好きなのだが男だからすぐにご用となる為、そこは抑えてる。

(女でも本当はなるけどなw)



あるときちょっと遠出して彼女とビジネスホテルに泊まったときの話。

ちなみに彼女はEカップの宮崎あおいといったところか。

もちろん宮あおいには及ばないが。

一応名前もあおいという事で。

オレのスペはどーでもいいだろう。



いつものごとく酔っぱらってホテルに帰宅。

セクロス開始。

ただ、その時は季節的にもう野外エッチは難しかったので

オレ的には少し欲求不満だったんだよね。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||||||

2014年12月19日 | SEX告白体験談カテゴリー:露出の告白体験談

【怖い】きじまさん 【告白体験談】

”きじまさん”と言う、あるチームの創立メンバーの友人がいた。

この人がひき逃げによる交通事故にあったところからすべては始まりました。

リーダーを含めたメンバーが病院に駆けつけた時、「面会謝絶」の札がドアから外されたところでした。

廊下には両親がいて母親は泣き崩れていましたが、父親は息子も喜ぶだろうからと彼らを通してくれました。

病室に入った彼らが見たものは全身を包帯に巻かれた”きじまさん”が、ベッドに横たわる姿でした。

四肢がなくなっていました。両腕も両脚も切断され、しかし点滴や酸素吸入などは無く、ただ心電図のモニターが規則的な音を立てていた。

手遅れだったのです。打つ手がなかったのでした。包帯から覗いた片方の眼だけがぐるりと動いて彼らを見た。

そして低く包帯にくぐもった声がぶつぶつ何かをつぶやいた。

リーダーが耳を寄せると「俺をこんなにした犯人を捜し出してくれ…」わかった、とリーダーは答えた。

「必ず犯人を捜し出して仇を討ってやる!」直後、心電図の波形が平坦になった。

彼らは犯人探しに奔走した。しかし、しょせん素人なので犯人を見つけ捕らえる事もできずに一年が過ぎた。

”きじまさん”の一周忌がきた。彼らは墓前に集まった。

連絡をとりあったのではなく、「約束を果たせなかった」と全員が詫びるために来たのであった。

彼らは墓前に手を合わせ、中には嗚咽する者までいた。誰もが「すまん、許してくれ、成仏してくれ」と祈った。

どこからか、ぼそぼそとつぶやく声が聞こえる。背後からだった。彼らは見た。後ろの墓石に”きじまさん”が座っていた。


このSEX告白体験談を読む »

SEX告白体験談関連タグ

||

2014年12月19日 | SEX告白体験談カテゴリー:怖い告白体験談

このページの先頭へ

アクセスランキング ブログパーツ